昔の切手シートは、保存状態次第で高く売れるってホント?

昔の切手シートって高く買い取りしてもらえるのでしょうか?

答えは、保存状態による!ということになります。

 

もちろん、昔の切手シートで希少価値の高いものもありますから、そういう切手シートならかなり高額で買取してもらうこともできます。

ただ、切手シートの場合は、新しいものでもそうですが、切手シートが欠けていたりすると価値が下がってしまいます。

 

保存状態による!というわけですね。

 

古い切手シートは枚数も買取価格に影響?

普通の古い切手シートも買い取り対象で、む知ろ、他の古い切手シートよりも、高いレートで取引されます。特に、古い切手シートの元々の値段が1000円、または、ごく普通に取りあつかわれている82円古い切手シートシートならば、ビジネスの場では重宝されます。
消費税が上がったりしてしまうと、必要となる古い切手シート料金も上がるので、普通古い切手シートの場合は新しいものほど高価買取が可能です。古い切手シートの額面以外の価値は売り手と買い手の駆け引きによって少しのことで変わっていくので他の市場と同じく、一定していません。

そんな中で、自分が古い切手シートを買いとってもらうとき、できる限り古い切手シートの価値を高めたいと思うのが当然で、買取の相場をまめにチェックするか、買取業者に何度も査定をお願いしてみるという手を使ってみましょう。使わない古い切手シートが多くて売りたいのですが、価格はいくらになるのかと考えてしまいました。全部集めてみたら、意外に多かったのでもしかしたらレアものか、というものもあって額面以上の値がつけば何か買おうと少し期待していつどこで売ればいいのかと困っています。

どの古い切手シートにどのくらい需要があるのか、全然見当がつかないのです。保管も面倒なので、早く売りたいです。

レアものなど、ちょっと高く売れそうな古い切手シートなら、手元に置くより現金化したいとしたら立とえ使用済みの古い切手シートであっても、保管状態がいいか悪いかで買取価格が大きく変わるのはいうまでもありません。
それを念頭に置き、今の状態をキープしながら売れる限りの高値で大事な自分のコレクションを売ることに挑戦するならば、いつも古い切手シートの保存状態には気を配ることを忘れないでください。「この古い切手シート使ってないけどもういらない」という古い切手シートは残っていませんか?もしあれば、買取専門の業者に買いとってもらうという方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)があります。

買取額には、業者間で差がありますので高い値段で取引したいのであれば第一に、査定をしてもらった結果を比較するべきです。

さらに、時期によって相場が一定でないので、買取表などといったものを公開しているサイトで見てみるといいと思います。郵便物をうけとってみると思いもよらず貴重な古い切手シートが使ってあることがあるのです。
そういった古い切手シートだった場合は業者に売ることを御勧めします。

万が一消印が押印されてい立としても支障はありませんが新品の古い切手シートと比較した場合、買いとってもらう額は下がります。
貴重な古い切手シートがあるのなら、試しに買取してもらってみては?実は貴重な古い切手シートだったといった事もあるかもしれませんよ。

梅雨時は特に心配なのはカビです。幸いなことに今年は被害も少なく掃除はおわり、と思っていたら、父の生きていた時に集めていたバラの古い切手シートやシート古い切手シート、記念古い切手シート等、かず多くの種類の古い切手シートアルバムを何冊か見つけ出しました。見かけ上、傷みはないようですが、この状態でうちで保管しつづけ立としても質が落ちてしまいそうな気がします。いずれ近いうちに、買取に出しても許される時期でしょうかね。
記念日の際に「記念古い切手シート」として出されたりと、古い切手シートの取りあつかわれる時期により、それ自体の流通する量もとても大きく上下します。

それに合わせて、買取の金額もまあまあ上下しますので、可能な限り高値での買取を目指すなら、古い切手シート買取依頼の時期も大事なポイントです。

古い切手シートの現金買取先を検討している方、古い切手シート専門業者に買いとってもらうのが高く売れる可能性が大です。額面だけでなく、古い切手シートの価値を見てくれるでしょうしレアなものはきちんと見抜いて、高く買ってくれるでしょう。古い切手シートの買取は多くの買取業者で行っていますが古い切手シートの価値をよく知る業者は少なく、額面と現況くらいの評価で買取価格を出すしかないので古い切手シートに価値があればあるほど、損をするだけです。